野音

野音から一週間も経ってしまった。早い、年々、1日が早い。今年の始めには、野音なんて全く知らなかった自分が、まさか野音に行くとは。

2時すぎに会場に着いたら、もうリハーサルの音が聴こえている!野音、野外音楽堂ならでは。しかも宮本さんはリハーサルから歌の合間に「エビバデ〜(弱め)」とおっしゃってる。リハーサルも言うんか〜と感動。

この日はMステの中継もあり、テレ朝スタッフの方から説明があった。「ご歌唱、ご演奏をして頂きます」との丁寧語を聞いて、流川の「ご指導、ご鞭撻お願いします」を思い出す。その後ご本人登場、そして石くんの髪が短くなっていて驚愕!かっこいい、爽やか、かわいい、もう全部。成ちゃん、スタイルよくてめちゃくちゃかっこよくてびっくり。トミ、ワインレッドトミ。宮本さん、今日も異常なくかっこいい。時折笑顔も見せてご機嫌。

いよいよ中継スタート。さあテレビの前のみんな、エレカシを見てくれって感じで会場のお客さんに妙に一体感があったように感じました。「俺たちの明日」、やっぱりすごくよかった。Mステ、思い出になりました。

宮本さんの「しばしご歓談を」でメンバー達、一時退散。


さて本編、とにかく凄い凄かった。宮本さんはとにかく声すごい。

もう珍奇男とか、音を合わせていく感じ、めちゃくちゃにかっこいい。石くん髪切って目が見えるから、すんごいミヤジみて合わせるって感じがかっこよくて凄かった。もう記憶ってすんすん薄まっちゃうから悲しいんだけど、けど、あの全員の音の気迫、宮本さんの迫ってくる感じは体感として残っています。


宮本さん、ツアーよりもトーク少ないながらも、どの発言も印象的。

「よろしくお願いしますは、変か。よろしくなくお願いします」

新語。

「…コンサートが好きでよかったです」

ほっこり。

エレファントカシマシを愛してくれてありがとう」(途中から照れてた)

こちらこそありがとう。


あとトミが、最後の最後、ステージから去り際に、お客さんにニコって笑顔を見せたのが最高に最高にかっこよかった、モテる男は違うわー。


自分の反省点は、ライブ前にもっと首とか腕をストレッチすべきだった。翌日の筋肉痛、青あざがひどかった。私の体はラジオ体操で筋肉痛になる、ちゃんと大人の体なのだから。しかしエレカシのみんなの体はどうなっとるんだ。

そして野音から2日後に仕事に行く。同僚の顔を見たら、日常感があまり強すぎて心がポキっと折れた。


今から金沢。バンテリンEXを持ってきたけど、プリッツ忘れた。鯖江福井県なのか。福井って意外と近い。福井県の隣は岐阜なのか。勉強になるなー。