まだエレカシの話、エレカシはロックバンドだった。

二週間考えてすごいことに気づいたけど、自分がエレカシのライブで感じた、何と言っていいか分からない衝撃のようなものは、多分ロックだったんだと思う!ついにぴったりの言葉を見つけて、これは自分の中ではすごい発見。いまさらの、ロックだったという結論。けどヘレンケラーの「ウォーター」と同じくらいの発見。あれがロックというやつなのかー。宮本浩次がロック歌手、エレファントカシマシがロックバンド、と言われるのが本当に心から分かりました。


喜怒哀楽は教えられなくても自然と体感するものだけど、ロックって、言葉は知ってても漠然としてて意味も聞かれても答えられないし、体感したことなかったんだな、自分は。30年本当にずっと愚直にロックをやってきた人たちのライブだったから体感できたんでしょう。すごいすごい、人生でロックを体感できたのって実はすごく貴重なんじゃないのかな。

でも誰かから「エレカシのライブってどうだった?」と聞かれて、「最高にかっこよくてロックだったよ」だと全然3分の1も伝わらないですね。ロック体験は他者には言葉だけでは伝わらない。


北海道のわくわくホリデーホールって名前つけた人ほんとかわいい。わくわくって改めてかわいいし、そりゃホリデーにホールでライブ観るってわくわくだよねって感じ。エレカシinわくわくホリデーホール。サンドウィッチマンが三年くらい前の単独で、福岡のももちパレスの響きを気に入って「ももちパレス!!」って連呼してた。言いたくなる会場名って楽しいな。北とぴあ、もちょっとかわいい。北とぴあって何?